This Category : BooK

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.29 *Wed*

姉妹の絵本

* BooK *
ウチでは寝る前に2冊ずつ子供たちが絵本を選び、

お布団に三人ゴロ~ンと川の字になって絵本を読み聞かせます。

この時間が私も子供たちも大好き。

長女が赤ちゃんのころから続けている習慣だからかれこれ6年。

あと何年できるかな。

ずっとずっと続けていきたいな。

ちなみに昨夜次女が選んだ絵本は。。。

筒井頼子、林明子のコンビによる1979年発表のロングセラー名作絵本!

はじめてのおつかい
『はじめてのおつかい』

1979年発表ってことは、私が生まれる前。。。

こんなに長く愛されてるのもうなづける、

とってもかわいい絵本。

知らない人は少ないかな

5歳の女の子みいちゃんが初めて一人でお出かけ&おつかいに行くお話。

この絵本ももちろん大好きだけど、

ご紹介したいのは。。。 同コンビによるコチラ!!!

あさえとちいさいいもうと
あさえとちいさいいもうと

小さな姉妹のお話。

お昼寝している妹をおいてちょっと出かけてしまうお母さん。

お姉ちゃんのあさえが家の前で遊んでいると、妹あやちゃんが泣きながら裸足で出てきて、

あやちゃんのために線路の絵を道路に描き、ふと見上げると

あやちゃんがいない!!!!!!!!

必死に探しまわるお姉ちゃんあさえのお話。

あさえの必死さと、妹への愛情がひしひし伝わって。。・・。泣ける。

うちも姉妹なんでかぶっちゃうんです。

ちょうどこの絵本を買った時、うちの子供たちもこの姉妹と同じくらいの年齢だったし。


そして同じくあさえとあやちゃん姉妹の絵本

多分2年後くらいのお話かな?

いもうと

いもうとのにゅういん

あさえが幼稚園から帰るとお気に入りのお人形がいつもの場所になくて

またあやちゃんのいたずらだと怒るあさえ。

ところがあやちゃんは病気で、おかあさんと急いで病院へ

盲腸の手術で入院することになったあやちゃん。

あさえはあやちゃんが一番喜ぶお見舞いのプレゼントを考えます。

それは。。。。読んでほしいから最後までは書かないけれど、

優しく温かい、姉妹愛をかんじます。

こんなお姉ちゃんになって欲しいな。

そして2冊ともに、『はじめてのおつかい』のみいちゃんやメガネおじさんなどがこっそり

出演(?)していて、

子供たちも『あ~!!!ここにもみいちゃ~ん』と見つけては大喜び。

遊び心満点

本当に素晴らしい絵本。

私は寝る前の絵本タイムで、自分も癒されています。

しかも子供たち、なんだかタイムリーに私に必要なメッセージが含まれている

絵本を選んでくる気がしちゃう。

考えすぎかな。

今夜はどの絵本を選ぶのかな。夜のお楽しみ~



スポンサーサイト

2011.05.26 *Thu*

『うまれる』

* BooK *
去年公開の映画 『うまれる

映画は見ていませんが、たまたま図書館で本を見つけたので読んでみました。

うまれる


胎内記憶や命を授かるということ、立ち合い分娩や自然な出産、誕生死について。。。

もともと、お産についての知識があまりなかった男性(映画うまれるの監督さん)が

書いているので、女性とは違う目線で、新鮮な気持ちで読めました。

映画に入りきらなかったエピソードも詰まっていろそうです。

寝る前にちょっと読むつもりが、

感動し涙が出て止まらなくなり、一晩で読破(そんなに長くないし。)

子供が3歳と6歳になり、

ただただ可愛かった赤ちゃん時代とは違い、

私を困らせたり、イライラさえられたりすることもおおいけれど、

無事生まれてくれて、元気に生きているだけで、

奇跡的に幸せなことなんだ…と感じました。

そしてこれはぜひ男性にも読んでいただきたい!!!と思い

早速今朝旦那ちゃんに読むようにおススメ。

日々の何げない暮らしの中が、小さな幸せであふれていることに

きっと気がつくはず。。。

久しぶりにいい本に出会えたのでご紹介しました。

今日も素敵な一日になりますように!














2011.04.23 *Sat*

よるくま

* BooK *
またまた大好きな絵本の紹介。。。

えへ

私も子供たちもかなりの絵本好き

寝る前の絵本タイムは(うちは一人2冊、計4冊読みます。おかげで私まで眠くなる。。。)

も私にとっても大切な時間で…

最近は読書をしない子供が増えている、とか聞くと

不思議だし、とても悲しくなるんです。。。

もともと絵本が嫌いって子供は少ないと思うんです。

テレビやゲームなど、他に刺激の強いモノが周りにあふれている、

こういう時代だからかな。

テレビより、ゲームより、絵本は心に残ると思うな。。。

今日は、私が絵本好きになったきっかけをくれた?

大切な絵本を紹介します

416GWKB0NVL__SL500_AA300_.jpg
『よるくま』 酒井駒子作


よるくまくりすますまえのよる
『よるくま クリスマスまえのよる』

私が一番好きな絵本作家、酒井駒子さん

絵が大好き。

『よるくま』は、長女が1~2歳のとき大好きで、寝る前はコレ!!と決めていたので

毎晩のように読んでいた思い出深い本です。

可愛らしくて、温かくて、母子の愛情の深さが感じられる、とっても優しい絵本。

2冊とも、『おやすみ』で終わるので、

寝かしつけ、寝る前にぴったり。

本当におススメです。

今日はとても風が強いので、

皆さん気を付けてくださいね☆

明日もいいことありますように~


2011.04.11 *Mon*

いつもいっしょに

* BooK *
日々の忙しさにかまけて、ブログお休みしていました。。。(反省)

今日は大好きな絵本のご紹介

いつもいっしょに

『いつもいっしょに』 金の星社/こんのひとみ作・いもとようこ絵

図書館で借りたところ

次女が大好きで繰り返し読んでとせがむので、3歳のお誕生日のプレゼントの絵本の一冊になりました。

今でも次女も私も大好き。

絵の表情も豊かで、

大切なモノをドン!!!と感じさせてくれる、すごい絵本。。。

いつもいっしょにいると、それが当たり前になってしまい、

感謝すらできず、時に、大切さを忘れてしまったりします。

子供であったり、親であったり、旦那さまであったり。

でも、いつもいっしょにいる相手こそ、

本当は一番大切にしないといけない、その当たり前のことを

思い出させてくれる絵本です。

いつもいっしょにいてくれる家族に感謝。。。




2011.03.10 *Thu*

しあわせクッキー

* BooK *
しあわせクッキーを御存知でしょうか?

幸せクッキー    幸せクッキー2

母からたま~に届く、熊本の有名洋菓子屋さんシェ.タニのクッキー!!!(東京にもお店あるようです。)

食べれば、みんな幸せな気持ちになってしまうという、うちで大人気のしあわせクッキー

正式名称はしあわせクッキーではなく、うちの子供たちが勝手にそう呼んでいるだけですが(笑)

子供たちも大好き~ 写真で伝わるかなぁ。。私好みの分厚いクッキー。

私が一番好きなのは、プレーンの白いクッキーで…

繊細なほろほろと溶けてしまう感じがたまりません。。。

今日もしあわせ~、お母さんありがとう


しあわせクッキーつながりで…

絵本のご紹介

おばけのめをみておとうとうさぎ魔女にはクッキーおとうとうさぎ! 著者:ヨンナ・ビョルンシェーナ

『おばけのめをみておとうとうさぎ!』と『まじょにはクッキーおとうとうさぎ!』

最近図書館で出会った絵本で、何度も何度もせがまれ読みました。

内容がどう、というより、絵が面白い。

この絵本に登場するのが、

おばあちゃんの作る、食べればだれもが幸せで優しい気持ちになる、しあわせクッキー

この絵本を読んだ後、あのクッキーが届き、うちではいつの間にかしあわせクッキーと呼ばれることに…

購入はしなかったものの、次女お気に入りのかわいらしい絵本でした

次のお誕生日プレゼント候補の一つにしておこうっと。


プロフィール

mjuk (ミューク)

Author:mjuk (ミューク)
二人の女の子の子育て真っ最中
pilates Japan認定ピラティスインストラクターです。
mjukとは、スウェーデン語で、優しいという意味。
忙しいママにも、カラダとココロに優しい時間を持てるよう、ピラティスを通して伝えていけたらいいなと思っています。

神奈川県平塚市を中心にグループ、プライベートレッスン募集中です。
興味のある方はお気軽に
mjuk.pilates@hotmail.co.jpまでお問い合わせください♪

お子様連れレッスンも承っております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
こどものこと (9)
ピラティス (12)
BooK (7)
お料理 (4)
LIFE (9)
Diary (9)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © mjukな時間 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。