This Category : LIFE

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.29 *Wed*

光化学スモッグ注意報発令中

* LIFE *
神奈川県全域で

光化学スモッグ警報発令中です。

以下平塚市のHPより転載

■光化学スモッグに十分注意してください。
 春から秋にかけて、強い日差しの中でさまざまな気象条件が重なると、光化学スモッグが発生しやすくなります。天候に十分注意し、光化学スモッグによる被害を未然に防ぎましょう。

●光化学スモッグとは?

 自動車の排出ガスや工場のばい煙には、窒素酸化物や炭化水素などが含まれています。これらの物質が大気中で太陽の強い紫外線を受けると、光化学オキシダントなどに変化し、白くモヤがかかった状態になることがあります。この状態を光化学スモッグと呼んでいます。


●どんな被害が出るの?

 光化学オキシダントの濃度が高くなると、目がチカチカする、のどの痛み、頭痛、吐き気など、人の健康に悪い影響を与えることがあります。


●被害が発生したときは?

 被害を受けたときは、次のような措置をとってください。
 ・屋外での運動は中止し、室内に入りましょう。
 ・うがいや洗眼をしましょう。
 ・風向きを考慮して、窓を閉めましょう。
 ・症状が速やかに改善されない場合は、医師の手当てを受けてください。


●注意報等が発令されたら?

 注意報が発令されると、防災行政無線で放送をしたり、市の施設等に連絡します。
 注意報が発令されたら、屋外での激しい運動や作業、自動車の運転はできるだけ控えてください。また、被害を受けやすい子供たちが外で遊んでいたら、屋内に入るよう声をかけましょう。

※光化学スモッグ注意報等の発令状況・発令基準は(神奈川県環境科学センターのHPにリンク)



●光化学スモッグ情報を知るには?

 光化学スモッグ等の情報は、神奈川県のテレホンサービスや大気汚染情報のメーリングリストでも提供されています。

     テレホンサービス TEL 0463-24-3322


*大気汚染情報のメーリングリスト登録方法はこちら 神奈川県環境科学センターのHP



小さなお子様がいらっしゃる方は特に気をつけましょう。
スポンサーサイト

2011.05.30 *Mon*

三毒追放

* LIFE *
昨日から

仏教の『三毒追放』をしています。

『三毒追放』とは

怒る、妬む、愚痴るの3つをやめること。

うーーーーーん

妬むはそんなにないけれど、

些細なことで子供に怒ったり、

どうしようもないことで旦那ちゃんにグチグチ愚痴ったりのなんて多いワタシ!

自分でびっくり。。。

まァ、これも気付きってことで。

くせでもなんでも、気付いたからには

変えることが出来るはず。

私にとって一番難関は『愚痴らない』

旦那君に話す事の大半は愚痴だったのでは???

気付いてよかった~

怒らない、妬まない、愚痴らない

これが自分にしみ込めば、

もっと

楽に暮らせるような気がします。

怒っても、愚痴っても、

自分も周りも嫌な思いにさせちゃうだけで結局なにもかわらないしね。

やっぱり今まで一緒にいて楽しくて、素敵だな~と思うママ友達は

旦那様の愚痴を言ったりしなかったし、子供のワガママなどで怒るんじゃなく

ちゃんと諭したり、抱きしめてあげたりしていたな。。。

まだ一日ですが

スタート順調!

『三毒追放』で素敵ママ目指しま~す







2011.05.23 *Mon*

続けること。。。

* LIFE *
続けることって難しい。。。

やっぱり飽きっぽい私。

ブログもfacebookメインになっていき、

とんと御無沙汰してしまいました。

この飽きっぽい私が続けていけるピラティスのすごさったら!!!

何事も好きなことは苦にならないもんですね。

どうしてもきつい時は、寝てしまうに限るけど、

やっぱりピラティスするのとしまいのでは、寝付きも目覚めの感じも

全然違う

以前プライベートレッスンに来てくれていたママさんは

産後7年続く腰痛に悩まされており、痛みで夜中何度も起きていたのが

ピラティスを始めてからはぐっすり眠れるようになり

夜中に目覚めることもなくなったそうです。

そんな嬉しいお言葉をいただくと

この仕事をしている事の意味を感じます。。。

ひとりひとり

今目の前にいるクライアントさんに出会えたことに感謝して

インストラクターのお仕事を

続けていきたいと思います。

少しずつ

少しずつ

時間をかけて変化していくカラダとココロに向き合う時間が

優しい時間となりますように。


2011.04.16 *Sat*

地球交響曲第五番

* LIFE *
今日も短縮保育

すこしのお昼寝の後、自転車で近所の公園に行きました。

強風の中バトミントンをし(思うように飛ばないのに長女大爆笑、なぜ?)、

さらにふれあい動物園で小動物たちをこねくり回し(次女ウサギに腕を噛まれ、負傷)、

ポニーにまで乗って、

帰りには長女久々の補助輪なし自転車ですっ転んで負傷し、

へろっへろで帰宅。。。

さすがに疲れたよね。

いつもは20時就寝のところ、

19時には絵本読んでる最中にクークーと寝息を立てる二人。。。

今日はいつもより一人時間が長いので、映画でも観ようっと!!!!

ってことで旦那ちゃんが借りてきていた、地球交響曲第五番という映画を観ました。

私的には恋愛ものが観たかったんだけどな~ ないから仕方ない。

でもでもでも、

結果、素晴らしい映画でした。

お産の在り方から、自然とのつながり、全ての存在は繋がっていること。。。

私が日々思うこと、信じること、いろいろが肯定された気がしました。

たとえば、今この日本で起きている震災。

きっと多くの人が考えたと思います。

『私にできることはなんだろう?』

節電や募金、小さなことしかできない。。。

私一人がしようがしまいが、変わらないかも。。。そう感じたことないですか?

この映画の中で、

世界的に有名な科学者のアーヴィン・ラズローは言っていました。

激動の時代には‘バタフライ効果’が起こりやすい。

 世界のどこかで一羽の蝶が羽ばたいて起こった小さな風の変化が、

 次々に増幅され、一週間後には地球の裏側で体風に発展していく。

 たとえそれがほんの小さな力でも、正しい時にに正しい場所で正しい方法で発揮されれば、

 全地球規模の変化を起こしうる。

 一人ひとりの中に変化を起こす力がある。力があるからこそ責任もある。

 未来を拓く鍵は、自分の中にその力があることを知ることなのです。

 ...自分自身が変わることによって、世界を変えることができるのです。。。
』と。

このメッセージから何を感じるかは自分次第。

私は明日から変わりたいと思います。

自分のために。家族のために。そして、未来のために。








2011.03.14 *Mon*

災害時のメンタルケア

* LIFE *
【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時
は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けて
みましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々な
ことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女
の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(と
かく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょ
う。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*
**

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガ
ティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人
に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いで
す。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

水城先生の方でも
もしよろしければ
情報としてご使用ください。
・・・というか
是非皆さんに教えてあげてください。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

命が守られますように・・・。



MIZUKI Yuuさんのblogより転載させていただきました。







プロフィール

mjuk (ミューク)

Author:mjuk (ミューク)
二人の女の子の子育て真っ最中
pilates Japan認定ピラティスインストラクターです。
mjukとは、スウェーデン語で、優しいという意味。
忙しいママにも、カラダとココロに優しい時間を持てるよう、ピラティスを通して伝えていけたらいいなと思っています。

神奈川県平塚市を中心にグループ、プライベートレッスン募集中です。
興味のある方はお気軽に
mjuk.pilates@hotmail.co.jpまでお問い合わせください♪

お子様連れレッスンも承っております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
こどものこと (9)
ピラティス (12)
BooK (7)
お料理 (4)
LIFE (9)
Diary (9)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © mjukな時間 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。